2014年01月21日

野菜不足解消:アカルディ元気な青汁:今キャンペーン中で1,980円!!


野菜不足を解消するアカルディ元気な青汁の粒タイプはトウ・キユーピーで取り扱われていて、今キャンペーン中、お一人様一個に限りお試し価格1,980円で購入することが出来ます。

お試しなのに300粒も入っていて1,980円なので1粒当たり6.6円、これはかなりお得です。

他のサプリメントタイプの青汁はお試しやキャンペーン価格で、安くても90粒で1,000円くらいなので、1粒当たり換算で見ても、原材料の素晴らしさとの費用対効果から見ても元気な青汁がいかにお得かわかります。

是非この機会を見逃さないで下さい。

006.JPG
キユーピーアヲハタネットショップ【元気な青汁】


私たちの野菜・果物の消費量や摂取量は最近低下を続けているそうです。
野菜や果物が私たちの食生活に欠かすことができない食品群であることはよく知っている思いますが、毎日どのくらい食べるのが望ましいのかご存じでしょうか?

厚生労働省が推奨している健康のために摂取するのが望ましい野菜、果物の1日当たりの目標量は野菜では350g、果物では200gです。

野菜だけで4人家族で1人350g、合計1.4kgの量が食卓の乗ったことを想像してみてください。
もちろん全員が大人で1食で食べる量ではないのでこのようなことは起こりませんが、結構な量になり、とても難しいことが分かります。

なぜ野菜や果物が重要かというと、
ビタミンやミネラルの供給
カロリーや脂肪が少ないので、肥満予防につながる
様々な機能性成分を含んでいるので、各種疾病のリスクを低下させる
などの機能が野菜・果物にはあります。

野菜や果物の役割はビタミン、ミネラル、食物繊維の大事な供給源ですが、それだけではありません。カロリーや脂肪が少ないことも生活習慣病予防として大事なんですね。

さらに最近の研究では野菜や果物に含まれる機能性成分が健康維持、特に生活習慣病予防にも重要な役割を果たし、たくさん食べる人は健康状態がいいという結果が多くの研究で発表されています。

では、野菜不足はどうやって解消したら良いのでしょうか。
近年多いのが、青汁やサプリメントでビタミンやミネラル・食物繊維を摂るという方法だと思います。

女性がビタミンが不足になるとお肌などの美容効果はもちろん、免疫力も低下し、便秘などの原因にもなります。

健康な体を維持するためにも、サプリメントや青汁に頼らず食事からとった方が良いとは思いますが、耕作方法の変化から野菜類に含まれる栄養価も昔に比べて随分減っているそうなんです。
やはり、野菜不足を解消するためには青汁やサプリメントの助けは必要なようです。

009.JPG

我が家は、子どもにはサプリメント、そして夫と私はアルカディの元気な青汁で野菜不足を補っています。

仕事の忙しい夫は体調を崩しやすかったのですが、積極的に青汁を摂るようになって以来、風邪をあまりひかなくなりました。

便秘気味だった私も、便秘に悩まされることもなくなり、快適な毎日を送っています。




【元気な青汁】飲みやすい"粒"タイプ!初回限定1980円

 
posted by suzuran10 at 20:48| Comment(0) | 野菜不足解消 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。